千葉の大規模修繕 ビル・マンション・アパートの外壁塗装 | オリエンタルホームサービス

お問合せ・ご相談・建物無料診断お申込み

0120-891-801

受付時間/9:00~20:00 定休日/月曜

千葉市中央区富士見 正輝ビル様 外壁塗装工事

2016/6/14
千葉市中央区富士見 正輝ビル様 外壁塗装工事

施工前

千葉市中央区富士見 正輝ビル様 外壁塗装工事

施工後

物件概要

工期25日金額365万円
施工内容外壁塗装、ガラスミラーフィルム貼り付け、屋上防水、付帯物塗装
住所千葉市中央区富士見
※ サムネイルをクリックすると画像が拡大します

物件概要

工期25日
施工内容外壁塗装、ガラスミラーフィルム貼り付け、屋上防水、付帯物塗装
金額365万円
住所千葉市中央区富士見

千葉市中央区富士見 正輝ビル様 外装改修工事

お世話になっている不動産会社様から築25年のビルを購入したので、外装をリニュールしたいとのご依頼がありました。オーナー様のご要望が全面的な外装のリニューアルではなく、正面の壁面の塗装とそれに付随する目地シールの打ち替え、屋上の防水とガラス面の改修という内容でした。ただし、リニューアルに関してこういった物件にしたいというモデルがあり、そこに近づけるためシミュレーションをいくつも出させて頂き打ち合わせを重ねさせて頂きました。
特にオーナー様から強くご要望がありましたのは壁面の色などではなく、正面のサッシと同じ幅の壁をミラーガラスを張った様な仕上がりでした。パソコンでのシミュレーションで一番苦労したところです。

外壁のホーロー壁は塗装後にシールを撤去し、変成シリコンを打ちました。

屋上の防水は、既存の伸縮目地から雑草が生えていて大分痛んでいました。雨漏りはしていませんでしたが、このまま放置しておくとよくない状態でした。雑草を撤去し綺麗に洗浄をした際に土嚢袋が5袋分くらいの泥が出るほどでした。今回は通気緩衝AV工法で施工することになり、伸縮目地を打った後に通気シートを張ってからウレタンを流しました。

同じカテゴリーの施工事例

> すべての事例をみる

タグ

©株式会社オリエンタルホームサービスpagetop
0120-891-801
お問い合わせ・ご相談
建物無料診断申し込み