千葉の大規模修繕 ビル・マンション・アパートの外壁塗装 | オリエンタルホームサービス

お問合せ・ご相談・建物無料診断お申込み

0120-891-801

受付時間/9:00~20:00 定休日/月曜

千葉市中央区富士見 ワラビビル様 外装工事

2018/11/22
千葉市中央区富士見 ワラビビル様 外装工事

施工前

千葉市中央区富士見 ワラビビル様 外装工事

施工後

物件概要

工期70日間金額1800万円
施工内容外壁塗装、鉄部塗装、防水工事、タイル張り工事、石調シート建材貼り工事
住所千葉市中央区富士見
  • 千葉市中央区富士見 ワラビビル様 外装工事 施工後
  • 千葉市中央区富士見 ワラビビル様 外装工事 施工前
※ サムネイルをクリックすると画像が拡大します

千葉市中央区富士見 ワラビビル様 外装工事

今回は9階建てのテナントビルの改修工事を行いました。 ビルの正面と左右の3面を施工しました。

左右の面に関しましては、SK化研のクリーンマイルドシリコンという塗料で3回塗装をしました。
右面はさらに鉄階段もあり、そこも塗装しました。特に鉄階段は痛みが激しく、錆び付いて穴の開いた箇所や、手すりの柱が折れている箇所などもあり、補修に時間がかかりました。

このビルの工事でオーナー様が一番力を入れていた箇所が正面の施工になります。

以前は一般的な塗装で仕上げをしてありました。 通常ですと、他の2面を施工した様にするのですが、見た目のインパクトや高級感を出すために、SK化研のグランピエーレという石調のシート建材を貼る施工になりました。

塗装とは全く異なる仕上がりで、石盤を貼ったような重厚かつ高級感あふれる仕上がりとなり、お客様も大変喜んでおられました。

そんな中、ただ一点、とても苦労した箇所がありました。
それは前回の塗装においてデコボコがかなりあったため、下地のカチオンを通常よりも厚く施工する必要があったため大変だったと記憶しております。

あと、今回の施工においてのこだわりの点としては、1階の2面をタイルで施工したところになります。

元々もタイルが貼ってあったのですが、年数が古いこともあり、汚れなども目立ってきていたので、新規に大理石調のアドヴァン社の「セラミガキヤマンテ」というタイルを貼りました。
これによりだいぶ高級感も出たので、お客様も大変喜ばれておりました。

担当:大久保 大輔

同じカテゴリーの施工事例

> すべての事例をみる

タグ

©株式会社オリエンタルホームサービスpagetop
0120-891-801
お問い合わせ・ご相談
建物無料診断申し込み